「第47回渡良瀬川鉱害シンポジウム」明日開催

2019.08.24 Saturday 22:03
0

    「第47回渡良瀬川鉱害シンポジウム」いよいよ明日(25日)です。皆さまのご来場をお待ちしています。

    JUGEMテーマ:歴史

     

    桜石を探しに

    2018.12.19 Wednesday 20:29
    0

      田中正造翁の遺品のひとつ「桜石」を探しに、渡良瀬川を遡りました。無事、桜石を発見。
      お土産は、ニシンの甘露煮と古印最中、柚子味が絶品でした。

      JUGEMテーマ:歴史

      『野に叫ぶ人々』(足尾鉱毒事件連作版画集)

      2018.10.18 Thursday 23:19
      0

         小口一郎さんの「足尾鉱毒事件連作版画集」『足尾鉱毒移民 鉱毒に追われて』に続いて、『野に叫ぶ人々』(1969年完成)を入手しました。

         刊行のことば「この版画は公害第1号といわれる足尾鉱毒事件の全貌を画伯が十余年の歳月と異常な熱意をもって三十六枚の連作にまとめたもので、一見して当時の悲惨な情景が身に迫ってくる。それは、谷中村農民が如何にして土地を死守したか、如何にして資本家と権力に立ち向かったかを後世に伝えるこの歴史的事件を如実に物語って余りがない。
         そこには、田中正造、木下尚江、幸徳秋水らの社会正義を旗印としたキリスト者、社会主義者を登場させ果敢な闘争が展開され世人の覚醒を促したものであり、この教訓は六十年を経過した現在でも生きている。 
         われわれは、この精神を再現させる意味でこの連作版画の刊行を大いなる喜びとするものである。」(明治文献社長 藤原正人)

        JUGEMテーマ:歴史

        ちょっくら茨城と栃木へ

        2018.10.11 Thursday 16:58
        0

          最近の無駄遣い
          今日は、ちょっくら茨城と栃木へ買い物に行ってきました。
          画像 峺轍藁鮖貿酳館」で『田中正造と古河町民』と「古河旧領郷村図(原図成立年は正保元年(1644)頃)」当時、北川辺村(現加須市)は古河藩領でした。
          画像渡良瀬遊水地「体験活動センターわたらせ」ガイドブックを5冊購入。これで全8冊が揃いました。
          画像ネット・ショッピングで購入。

          JUGEMテーマ:歴史

           

          足尾鉱毒移民「鉱毒に追われて」

          2018.10.03 Wednesday 21:18
          0

             小山市生まれの版画家小口一郎さんの版画集「鉱毒に追われて」を入手しました。この版画集は、足尾鉱毒事件で栃木県谷中村から北海道サロマへ移住していった人々の厳しい生活を描いた版画40枚の作品集です。
             「明治44年4月66戸210人が、大正2年32戸が、北海道開拓移民として北海道サロマ原野へ移住していきました。鉱毒に苦しめられた農民は、ここを第二の故郷とすべく鍬を握ったのです。冷害、凶作の追い打ちにあいながら、彼らの心のよすがとなったのは、かつての日々足尾銅山の鉱業停止を叫び、一身を投げうって、ともにたたかった田中正造でした。…」(小口一郎)

            JUGEMテーマ:歴史

            盛況でした「足尾鉱毒事件田中正造記念館」

            2018.08.14 Tuesday 23:25
            0

               お盆の真ん中の本日14日、館林の「足尾鉱毒事件田中正造記念館」は大盛況でした。
               ご家族連れが多く、小学生高学年の夏休みの研究などで多くの子供たちが来館してくれました。また京都や横浜など遠方からの来館者も多く、当番の二人は充実した1日を過ごすことができました。
               小さなお子さんにもわかりやすい展示に努めている記念館にとって、子どもたちの来館や遠方からわざわざ記念館を訪ねていただけることに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。毎週火、木、土、日、お盆でも開館しています。

              JUGEMテーマ:趣味・日常生活

              “今日も4県巡り”

              2018.03.14 Wednesday 23:31
              0

                 午後1時に家をスタート。まず使い古しのソファーを大利根クリーンセンター(埼玉県)へ。スプリングが入っていたため、受け入れられず、近くの一般廃棄物処理センターへ。30キロで390円でした。
                 次に市民プラザかぞ内の「くらくら館」(埼玉県)へ、渡良瀬川研究会「春のフィールドワーク」のチラシ配布依頼に行きました。200枚の配布をお願いしました。
                 この後はコレクションしている“渡良瀬遊水地ラムサール条約湿地登録5周年記念カード”をいただきに、「栃木市藤岡遊水池会館」(栃木県)「わたらせ自然館」(群馬県)「道の駅きたかわべ」(埼玉県)と回り、コレクションのコンプリートを達成しました。
                 さてもう1か所、「NI古河店」(茨城県)に届いている“リクライニング・チェア”と“リビング用のラグ”を受け取り、自宅へ持ち帰りチェアを組みたて、本日の任務完了となりました。只今、午後5時。

                JUGEMテーマ:趣味・日常生活

                「田中正造翁を学ぶ会」

                2017.08.16 Wednesday 23:15
                0

                  「田中正造翁を学ぶ会」の活動が、「市報かぞ8月号」で紹介されました。

                  先月から月1回北川辺公民館で、「田中正造文集」の読み合わせ学習会をはじめました。次回は8月25日(金)13:30から開催します。

                  JUGEMテーマ:歴史

                  「第45回渡良瀬川鉱害シンポジウム」8月20日に開催

                  2017.08.12 Saturday 10:02
                  0

                    「第45回渡良瀬川鉱害シンポジウム」谷中村強制破壊110年―残留民の闘いと支援運動

                     

                     昨日、資料集の印刷・製本が完了し、8月20日、皆さまのご来場を待つばかりとなりました。

                     

                    日時:8月20日(日)13:00〜17:00(受付12:30〜)

                    開場:栃木市遊水池会館(東武日光線藤岡駅から徒歩20分、駐車場有り)

                    参加自由 事前申し込み不要

                    JUGEMテーマ:歴史

                    行ってきました「足尾・植樹」

                    2017.05.24 Wednesday 23:05
                    0

                       今日は、田中正造記念館主催のフィールドワーク『「足尾・植樹と遺跡」を訪ねる』に参加しました。

                       朝8時に館林を出発、途中、車窓から太田市毛里田の「祈念鉱毒根絶」碑を見学、道の駅「くろほね・やまびこ」で休憩。いよいよ足尾へと入っていきます。草木ダム、源五郎沢堆積場、中才浄水場、古河掛水倶楽部(迎賓館)、足尾砂防ダムを車窓から見学。

                       いよいよ松木渓谷に到着し、植樹活動の開始です。私は2度目、妻は初めての体験です。足尾町では、「足尾の山に100万本の木を植えよう」を合言葉に植樹活動を推進しています。「足尾の緑を育てる会」のメンバーが、私たちを迎えてくれ、植樹の方法を教えてくれました。ポリバケツに土、水(ペットボトル)、肥料、土を掘る道具を入れて、山の斜面を登っていきます。目的地に着くとスタッフから苗木を受け取り、植樹します。慣れない作業を足元が不安定な中行い、一人3本30人で90本の植樹を無事完了しました。

                       この植樹活動は、20年前にスタートし、現在までに20万本の植樹が行われています。目標達成までには、あと80年かかると言われています。時間もお金もそして労力も途方もなくかかる活動を一歩づづ進めています。

                       メインイベントの植樹を無事に終え、旧松木村跡の広場で、昼食です。煙害で人が住めなくなり廃村となった松木村、明治25年には、40戸、人口270名が生活を営んでいました。今では、ここに村があったとは、想像すらできない風景になっています。

                      私たちが弁当を広げていると、1尾のキツネが現れました。警戒心がないようで、しばらくの間、私たちの目を楽しませてくれました。

                       昼食後、私たちは、足尾駅に移動、ここでバスを降りて通洞駅までの散策です。足尾銅山に縁のある宝増寺、蓮慶寺と散策し、通洞駅で休憩。その後、専念寺、本妙寺と散策、近くの和菓子屋さんで名物のあんこ玉を購入しました。店主の話では、ここは人間よりも野生動物の方が多く、動物たちと人間が共存しているということでした。店の隣の川ではイワナが泳ぎ、夜にはシカが水を飲みに来るといいます。

                       足尾での最終目的地「足尾市民センター」へ到着しました。ここでは、スタッフの皆さんが私たちを待っていてくれました。解説員の方に、足尾銅山の歴史について、解説を受けました。ありがとうございました。

                       

                      JUGEMテーマ:趣味・日常生活

                      私たちは、雨にも降られず、無事、全日程を終了し、心地よい疲れと共に、館林へ戻ってきました。参加者の皆さん、お疲れ様でした。


                      PR
                      Calender
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM