スイス・アルプス旅報告第5弾「シャモニー編」

2019.07.31 Wednesday 22:33
0

     6月17日(月)、現地ガイドのOさんに見送られ、9:13ツェルマット発の列車に乗り、3回乗り換えてフランスのシャモニーに13:12に到着予定です。3回も乗り換えるのは不安ですが、旅行社のKさんが時刻表と乗換駅の番線まで調べてくれたので、支持どおりに乗り換えればOKです。
     マルティニからのモンブラン・エキスプレスは、スイスから国境を越えてフランスに入るため、パスポート・チェックも予想されました。乗換駅で入った有料トイレがすごく綺麗だったので、思わずシャッターを切ってしまいました。
     モンブラン山麓のシャモニー駅は、こじんまりとした小さな駅でした。今回宿泊するホテル「メルキュール・セントレ」は、駅のすぐ近くにありました。シャモニーでは、ガイドが付きません。方向音痴の二人の前途は、不安がいっぱいです。
    チェックインには時間が早いため荷物をホテルに預けて、まず、ツーリスト・インフォメーションに行きました。ここで日本語のガイドブックを貰いました。ランチを済ませ、ホテルへチェックイン。部屋に入るとテラスからの...眺めは最高、モンブラン山群の壮大な風景が眼の前に広がっていました。翌日のシャモニー滞在は、二人だけで展望台まで行かなければなりません。まず、ホテルのフロントで、ゲストカード(シャモニー谷の中の列車やバスが無料で利用できる)を受け取り、明日のバス・ルートを確認するため、街に出ました。明日の予定は、モンブランを望むエギーユ・デュ・ミディ展望台に行くことです。
     こちらに来てから、ずっと好天に恵まれていました。6月18日(火)、今日も快晴です。展望台は混雑が予想されるため、早めにホテルを出発し、バスで展望台乗り場へ、ロープウエイで20分、ミディ針峰の頂上にエギーユ・デュ・ミディ展望台(3842m)はあります。展望台は3か所あり、下の方から徐々に体を慣らして頂上へと向かいます。展望台では、360度のパノラマを満喫することができます。多くの登山客が雪山の上を歩いています。ハイライトは、「空中への一歩」というアトラクションです。ガラス張りの出窓に乗り、記念撮影するものです。なかなかの迫力です。
     本日の目標は達成しましたが、時間が早いので、モンタンヴェール展望台へ行くことにしました。モンタンヴェールには、登山列車で向かいます。列車に揺られて約20分で、駅に到着します。駅からロープウエイで下へ降りていきます。途中から徒歩で谷まで歩いていきます。目的地は、「氷の洞窟」です。ハイキングに来ていた子どもたちは、元気に谷へ降りていきましたが、私たちは、この中間駅までで断念しました。かつては駅のそばまできていた氷河は、はるか彼方にまで後退していました。
     ホテルに帰って、テラスからカメラの望遠で覗いたら、エギーユ・デュ・ミディ展望台が見えました。シャモニー滞在を何とか無事に過ごし、明日はグリンデルワルトへ向かいます。

    JUGEMテーマ:海外旅行 総合

     

    category: | by:j-k-nolencomments(0) | -

    スポンサーサイト

    2019.09.14 Saturday 22:33
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment








         

      PR
      Calender
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      Recommend
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM