みんなで考えよう!遺伝子組み換え食品!

2019.12.01 Sunday 22:36
0

     本日、オリーブの会久喜主催による講演会「みんなで考えよう!遺伝子組み換え食品」〜遺伝子組み換え作物や食品の問題点を考える〜というテーマで、日本消費者連盟事務局長の纐纈美千世さんのお話を伺いました。
     遺伝子組み換え技術は、ある生物の遺伝子を取り出し、別の生物の遺伝子に挿入して新しい生物を作り出す技術です。その技術を使ってできたものが遺伝子組み換え作物です。遺伝子を挿入する際、どこに挿入されるかわからない。種(しゅ)の壁を超えて遺伝子を移動させる。自然界ではあり得ないことです。
     日本では、遺伝子組み換え作物は作られていませんが、米国やカナダ等の国から輸入され、トウモロコシや大豆、ナタネ等の遺伝子組み換え作物が、販売・流通しています。
    安全性が確認されていないこれらの作物が、私たちの食卓に出回っています。
     日本では、遺伝子組み換え食品の表示に関する規制が弱く、食用油や醤油などの食品が表示の対象外になっています。...
    遺伝子組み換え作物と農薬がセットで販売、使用されており、小麦粉やパン、ワインなどからグリサポート(除草剤ラウンドアップの主成分)が検出、人間の髪からもグリサポートがされています。
     また、ゲノム編集技術とは、狙った遺伝子を破壊する技術で、その技術を使ってできたものがゲノム編集食品です。欧州では規制されているゲノム編集食品ですが、日本政府は、「安全審査なし」「表示なし」で流通を許可してしまいました。
     遺伝子組み換え食品を食べないために、何をしたら良いか。‖臚θトラスト運動で国産大豆の自給率アップ、■韮唯魯侫蝓璽勝璽鵝憤篥岨卅箸澳垢┷酳を作らない土地)運動で遺伝子組み換え作物を栽培させない。食品メーカーやスーパーに問い合わせる。こ惺撒訖で遺伝子組み換えでない材料を使うよう求める。等のお話をいただきました。

    JUGEMテーマ:趣味・日常生活

     

    category:イヴェント | by:j-k-nolencomments(0) | -

    スポンサーサイト

    2020.01.26 Sunday 22:36
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment








         

      PR
      Calender
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << January 2020 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      Recommend
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM