アーサー・ビナードさんのお話を伺いました

2019.12.04 Wednesday 00:28
0

     昨日開催した「12・2埼玉東部地区護憲集会」で、アーサー・ビナードのお話を伺いました。テーマは『日本の「平和」は世界に通じるか?』。
     アメリカ生まれの詩人アーサー・ビナードさんは、日本語に惹かれて来日してから29年になります。現在は、詩作、翻訳をはじめ、エッセイ、絵本、ラジオパーソナリティ等と活動の幅を広げ、日本各地で講演活動も行っています。
     そんな引っ張りだこのアーサーさんの講演を聞く機会に恵まれました。講演の内容は、アーサーさんが来日して、日本国憲法に出逢ったことをきっかけに、母国アメリカの憲法を改めて読み返したこと、アメリカでは憲法を守らないことが大前提になっていること、けれども240年も使っている憲法に誇りを持っていること。
     それに比べて、日本では、憲法違反になるかならないかを真剣に議論していることに驚いたそうです。そして世界の憲法は、互いの憲法を良いところを取り入れて作られていること。日本国憲法は、世界中の憲法の、世界の英知が入っていると話され、日本国憲法を守ることが、日本の平和や人権を守ることになる。と話されました。ユーモアを交えて90分間の講演会は、聞く者を魅了し、連帯感が沸き上がる素晴らしいものでした。
     講演終了後のサイン会では、自分の手帳にサインを求めた若者に対して、自分で購入した本にサインをしてプレゼントする場面もありました。最後まで和やかな雰囲気で終了しました。私は3冊もサインをいただきました。ありがとうございました。来年4月のディラン来日公演のチケットを互いに入手したこともわかりました。会場で会えるかも?

    JUGEMテーマ:趣味・日常生活

    category:イヴェント | by:j-k-nolencomments(0) | -

    スポンサーサイト

    2020.09.16 Wednesday 00:28
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment








         

      PR
      Calender
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      Recommend
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM